11月の海に飛び込んできたぜー

冒険活動ブログ

行ってきました、11月の海!
あおぞらきっずのかまくら合宿(葉山合宿)は葉山のビーチで行いました。
今回も海の達人「鎌倉太郎」と海を遊び尽くしました。

1日目
いつもの鎌倉合宿は鎌倉駅にて下車でしたが、今回は逗子駅まで。そこからさらにバスで20分と全体で3時間半くらいの乗り物移動で、子どもたちの遊びのパワーはフル充電。バスから降りて潮風を感じ、防風林の隙間から見えた青い海と海の向こうの富士山に気持ちが抑えられません。宿に着くとすぐにウエットスーツに着替え海岸でお弁当を食べる予定がいきなりの堤防ダイブや磯遊び!

10392321_661790437271405_681091096440638424_n

11月に海?
あおぞらのきっずたちはたくましいです。最高の天気に恵まれはしたものの、決して温かくない水へ次から次へと飛び込んで行きます。泳ぎに自信のある子たちは鎌倉太郎さんと50メートルくらい沖にある大きな岩まで泳ぎついて雄叫びをあげてました。ライフジャケットでプカプカ浮かんで波のうねりをずっと楽しむ子、堤防についたイソギンチャクで遊んだりヒザラガイやカメノテを採ったりする子。体当たりで海を楽しみました。釣りを始めると、なかなか釣れずに苦戦。。。でもハゼ、ギンポ、フグが釣れました。そして普段はできない砂ぶつけが始まり、日が暮れるまで続きました。

今回は普段のあおぞらきっずではなかなか味わえない屋根の下で壁がある、食事げ出て温かいお風呂のある環境での宿泊!そんな環境になれていないあおぞらのきっずは「夕食だよ」というと、暗い野外での食事だと思いジャンバーとヘッドライトの用意をする子どもたちも笑!さすが何が必要かを学んでいるんですね!!
そして夜は恒例の肝試し大会。大満足で過ごした1日目でした。

2日目は朝の散歩で風の冷たさを感じて始まりました。
海へ入る事を選択したのは2人だけでした。ビーチで宝探しをして思い思いの宝物を手に入れる子どもたち。ビーチグラスに貝殻、ウニ?海藻?、それぞれの宝物を大切なお土産に。
2日目の釣りは少し場所を移動した堤防で。強い北風の中でしたが根気よく釣りをする子どもたちが多く釣果もそこそこメバルが釣れました!葉山の海は水がきれいで、波も穏やかで子どもたちを優しく迎えてくれました。

10252123_662047203912395_5210574706133363608_n

今年のあおぞらきっず海合宿もこれで終了。今年も鎌倉太郎さんにご協力いただきたくさんの海遊びを体験する事ができました。海のない栃木の子どもたちも、しっかりと海の遊びや楽しさを心に刻んだことでしょう!
また来年の海合宿が楽しみです!!

かまくら合宿の画像はこちら


PAGE TOP